前へ
次へ

人気を集めるローズヒップオイル

スキンケアの美容液として使えるローズヒップオイルは、野バラの種から抽出されたオイルです。ローズヒップオイルには、脂肪酸やビタミンが多く含まれています。これらは、免疫力の強化や、美白効果、新陳代謝を促すコラーゲン生成に効果を発揮します。また、酸化を防ぐ抗酸化物質のビタミンEやビタミンAであるβカロチンが、シミやシワの予防、アンチエイジングにも効果を示します。他にも、ニキビやニキビ痕などの傷の改善にも役立ちます。さらに、ローズの香りが、ストレスを軽減させ、体の中と外の両面から癒してくれます。効率的に美容効果を得らるとあって、ローズヒップオイルは大変人気を集めている今注目のスキンケア用品の1つと言えます。

ローズヒップオイルについて

ローズヒップオイルは、野バラの種から採取されるオイルのことです。大変稀少で、1キロのローズヒップの実から3グラムしか取れません。このオイルは、脂肪酸やビタミンを多く含んでおり、美容液の王様ともいわれています。また、さまざまな効能があります。特に美容に効果的です。ローズヒップは、お肌の再生を促進してくれる効果があります。このオイルは、トレチノイン酸と呼ばれる成分が入っています。この成分は、ターンオーバーのスイッチを入れる役割をしており、表皮の細胞を分裂させて、肌の再生を促すことができるのです。これにより、シミやソバカスといったお肌のトラブルを改善してくれます。また、透明感やハリがでるお肌になるのです。

Page Top