前へ
次へ

アンチエイジングの効果もあるローズヒップ

美容オイルと呼ばれるものは数多くありますが、その中でも特に効果が高いということで人気を集めているのがローズヒップです。原材料には野ばらを使用しており、そこから圧搾抽出したオイルはとても粘性が高いので肌によく馴染みます。また、野ばらを使用しているということで赤みがかかった黄色の液体はとても香りが良いという特徴もあります。この香りにはアロマの効果もあり、リラックスすることでストレスを軽減してくれます。ローズヒップには実に多くの美容成分が含まれていますが、中でもビタミンが豊富に含まれているのが大きな特徴です。豊富なビタミンは免疫力を高めるというだけではなく、アンチエイジングの力もあるので美肌効果が期待できるようになっているのです。

美容にいいローズヒップオイル

ローズヒップオイルとは、野ばらから抽出したオイルです。ローズヒップオイルの入った美容液など、スキンケア用品の中に多く入っています。特にヨーロッパでは古くから一般的に利用されていました。ビタミンAやオレイン酸・リノール酸・ビタミンC等、抗酸化成分が配合されており、必須脂肪酸を含んでいることから、栄養価が高く、お料理にも使われます。ローズヒップはスキンケアやアロマテラピー用のオイル以外にも、「ローズヒップティー」などもあります。ビタミンCya鉄分・カルシウムなどが豊富で、女性が不足しがちな栄養成分を効果的に取り入れることができます。美容効果としては、美白効果もあると言われており、肌の再生や修復機能も高める作用があります。

Page Top