前へ
次へ

ローズヒップでアンチエイジング

毎日行っている美容方法で、オイルを愛用しています。オイルといっても、お肌用、体用、ヘアケア用とそれぞれ数種を気分やその時の状態により使い分けているのですが、最近気になっているのが、飲むものだとばかり思っていたローズヒップ。ローズヒップのオイルがあると知って使ってみました。ローズヒップといえば、アンチエイジングや美容にとても良いということで知られていますが、オイルとしてもシワや潤いにとても効果があるそうです。使い方としては、洗顔後やお風呂上がりなどに少量を手のひらにとって、お肌になじませるだけ。物によってはスキンケア前に使うもの、それからスキンケアの最後に蓋として使用するものとあるのですが、潤いとハリの効果はあると思います。

ローズヒップオイルの効果

最近、オイル美容が流行っていますが、その中でも特にその美容効果が注目されているのがローズヒップオイルです。ローズヒップには豊富なビタミンCが含まれていますので、美白に効果的です。そして、高い抗酸化作用がありますので、顔全体にマッサージするように使用すれば、シミやシワを少なくしたりとアンチエイジングにも高い効果を発揮してくれます。この優れた効果によってローズヒップオイルはニキビの治療など美容医療の現場でも用いられるほどです。また、香りがとてもよく、リラックス効果やアロマ効果もあります。バスタブに数滴たらして使用すれば、リラックスして血行が促進され、肌のつやも良くなります。ローズヒップオイルを上手に利用して美しい肌を目指しましょう。

Page Top