前へ
次へ

美容のためのローズヒップオイル

ローズヒップは、ドックローズと呼ばれる野バラの実で、オイルはその種子から採取することができます。ローズヒップオイルは、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどの天然ビタミンが豊富で、シミやくすみなどにも効果があるので、美容のためのマッサージによく使われます。ビタミンCは、メラニンの生成を抑えるだけでなく、コラーゲンの生成を促進させるので、肌のハリにも効果があります。肌表面を乾燥や刺激から保護している皮脂膜は、自分の汗と皮脂が混ざり合ってできた天然のクリームですが、年齢が上がると皮脂腺の働きが衰えて皮脂が出なくなってきます。人間の皮脂とローズヒップに多く含まれる脂肪酸は同じ成分であり、肌を安全に保護してくれるのです。

肌の若返りにはローズヒップのオイルが一番

口元や目元のシワ、たるみなどが気になっていて、改善していきたいと考えていらっしゃるのでしたら、ローズヒップのオイルを毎日のスキンケアにプラスすると、少しずつ改善されていきます。ローズヒップオイルには、ターンオーバーを促進してくれる効果が期待できますし、ターンオーバーに必要となる細胞や成分をどんどん補給してくれる効果があるので、毎日使い続けていくことで劇的に肌を若返らせることができるようになるのです。ですから、美容の中でエイジングケアを重視していきたい時には、このローズヒップのオイルがベストなアイテムと言えます。美白の効果もありますし、ニキビやニキビ跡の改善などにも効果がありますので、非常に万能なオイルです。

Page Top